Q フードに変えたら、下痢になりました。大丈夫ですか?
A
下痢という症状は「腸の中身を全部出して、腸内環境をいったんリセットします」 という意味で、要するに 「何か今までと変わりましたよー」というサインです。 
食事の質が変わったことにより「腸内環境をリセット」 しようとしているわけです。 たとえその食事が良質のものであったとしても今までの食事と大きく異なる場合は例外ではありません。
ただし、食事を変更したのと同時期に細菌やウィルスなどに感染する場合もあるので、その場合は感染に対する治療が必要です。基本的に獣医師を受診することをおすすめしますが、下痢をしていても元気で食欲があれば、脱水に注意しつつ様子をみていても大丈夫でしょう。 
目がうつろで元気がないでようであれば、早急に獣医師を受診してください。 元気があっても下痢が長く続いたり、飼い主さんが心配で ストレスがかかるようであれば、獣医師を受診して早く安心してください。 

和犬の場合は?
洋犬よりも、日本の和犬は穀物を多めに食べてきた為、腸が長い傾向にあります。
DOG STANCEは鹿肉の割合が多い為、少し最初に便が緩くなる場合があります。その場合は、さつまいも、人参、炊飯したお米(ぬめりがグルテンなので洗う)などを、トッピングして頂くのも良いです。

カテゴリ:


無添加ドッグフード 麹熟成お試しセット
続けるなら断然お得な定期購入
ドッグスタンス鹿肉ドッグフードの選び方
うちの子自慢 写真募集
メルマガ会員募集中

スマートフォンでも手軽にショッピング


愛犬との暮らしに役立つ情報サイト
愛犬のお悩み辞典