Q アレルギーのある子が悪くなったというお声はありますか?
A

フードに含まれる原材料に、元々食物アレルギーがある子の中には、ドッグスタンス鹿肉を食べる事で、赤みが出てしまった例は数件ご報告があります。

 

ドッグスタンス鹿肉は、アレルゲンの元となる原材料や鮮度が落ちることで発生するヒスタミンが少ないフードですが、それでも原材料に反応してしまう子は稀におります。

 

この自己免疫疾患は、体内で一度抗体が作られると10年は消えないと言われており厄介です。

 

問題は、この反応が出る原因が何か?という事です。皮膚炎でフードが問題となる原因は?

 

1.フードにアレルギーの原因になるアレルゲンが多い。

2.原材料が新鮮でない物を使用した為、腐敗による問題がある

3.油分が酸化したものを使用。更にフードに塗布する為、分泌物として油が多くなる。

 結果、ダニなどの餌になり繁殖。炎症する。

などです。

 

劣化したフード、酸化度のひどい油分などを食べ続けると、皮脂腺からの分泌が詰まってしまいます。

炎症も起こりやすくなりますが、その油分をダニが栄養にします。

そのダニが出した排出物を菌やバクテリアが食べ、繁殖し、皮膚をより炎症させる。

 

このようなサイクルがあります。

 

ドッグスタンス鹿肉は上記の問題が低くなるよう、作っております。

 

やはり毎日食べる「食」が重要ですので、良いフードを選んであげて下さいね。

カテゴリ:


無添加ドッグフード 麹熟成お試しセット
続けるなら断然お得な定期購入
ドッグスタンス鹿肉ドッグフードの選び方
うちの子自慢 写真募集
メルマガ会員募集中

スマートフォンでも手軽にショッピング


愛犬との暮らしに役立つ情報サイト
愛犬のお悩み辞典