Q 膝蓋骨脱臼があります。質のいい食事を適量とりカロリーコントロールをし足への負担をなくしてあげたいです。
A

Q.

7歳のポメラニアンです。

 

元々 両膝膝蓋骨脱臼がありますが、留守番が多いため肥満傾向です。

出来るだけ長生きをしてもらいたいので老化を遅らせたい。

質のいい食事を適量とりカロリーコントロールをし足への負担をなくしてあげたいです。

ドッグスタンス鹿肉は子のような子でも良い結果が得られるでしょうか?

 

 

A.

体重を適正にして、筋肉をつけ、なるべく関節への負担を減らしてあげたいですね。

 

解消する方法の一つに、ドッグスタンス鹿肉のような良質なタンパク質が多いフードに切り替え、給餌量は少なくすることが効果的です。

 

またもしおやつなどをあげていらっしゃれば、与えるのを控えてあげて下さい。

 

以下のサイトに体重を入力し、適正量を出してください。

http://www.dogstance.com/ryo/

 

 

目標となる体重から出すか、今の体重の給餌量から10%少なくするぐらいから

始めて経過をみて下さい。

 

 

DOGSTANCEは、栄養価、エネルギーともに高いフードですので、多少量を

減らしても、筋肉が減るということはないと思います。

 

最初はお腹がすいてしまうかもしれませんが、スープや食物繊維の多い野菜

(さつまいもやかぼちゃ)などを少量合わせて、腹持ちを良くしてあげるのも

良いと思います。

 

 

 

 

カテゴリ:


無添加ドッグフード 麹熟成お試しセット
続けるなら断然お得な定期購入
ドッグスタンス鹿肉ドッグフードの選び方
うちの子自慢 写真募集
メルマガ会員募集中

スマートフォンでも手軽にショッピング


愛犬との暮らしに役立つ情報サイト
愛犬のお悩み辞典