Q シニア犬のコーギーを飼っています。太り気味で足腰への負担が心配です。ドッグスタンスに代えても大丈夫ですか?
A

Q

シニア犬のコーギーを飼っています。

太ってきたので、これから先足腰への負担が心配です。

 

ドッグスタンス鹿肉を食べさせてもよろしいでしょうか?

 

 

 

A.食べさせて問題はありません。 

以下HPに体重当たりの給餌量が出ますので、まずはご参考になさってみて下さい。

http://www.dogstance.com/ryo/

 

 

また去勢・避妊済みも給餌量では重要です。

 

生殖にエネルギーを使わなくなります。そのため体型を見て、給餌量を30%~50%減らしていく必要があります。

 

太っていなければ減らす必要はありませんが念のために獣医師様にご確認頂くとよいでしょう。 

また体型ですが、ボディーコンディショニングスコアという考え方があります。

 

飼い主様の見立てでは、少し甘い場合もありますので、獣医師様にご相談頂ければ、現在がどのスコアーなのか教えて頂くことが出来ます。

コーギーは典型的な牧羊犬で、運動量の多い犬種です。 

運動量が足らないと、太りやすいと思いますし、満腹中枢が働きにくいので、いくらでも食べてしまう傾向があります。 



あと飼い主様が見落としがちなのが、コーギーは小型犬ではなく中型犬だということです。 

足が短いので、胴が太くなると、よりふくよかに見えてしまう犬種です。 

コーギーのチャンピオン犬を見ても、見た目はふくよかに見えるワンちゃんです。 
http://www.funkykanaoka.com/corgis_bisuko.html
 
(男の子と、女の子で体型が違います) 

この犬種がシニアになり、シニアフードなどの穀類中心のドッグフードにしてしまうと、元気がなく、炭水化物中心なのでお腹に脂肪が

蓄積しやすく太るように思います。 


シニアフードで、給餌量を減らすと・・・。 足腰には顕著にくると思いますよ。 

DOGSTANCE鹿肉のように、蛋白の高めのフードで給餌量を調整してあげる必要がある犬種です。  

カテゴリ:


無添加ドッグフード 麹熟成お試しセット
続けるなら断然お得な定期購入
ドッグスタンス鹿肉ドッグフードの選び方
うちの子自慢 写真募集
メルマガ会員募集中

スマートフォンでも手軽にショッピング


愛犬との暮らしに役立つ情報サイト
愛犬のお悩み辞典