Q 涙やけが気になります。このフードは涙やけにもよいのでしょうか?
A  

涙やけは、悩んでいらっしゃる飼主様が多く、ネットなどで調べて頂くと、

逆まつげを始めとして理由がいくつかありますね。

 

【涙やけ】は、特に小型犬など涙腺が細い犬種に多くみられる症状です。

 

 

原因はいくつか考えられますが、大きく分けると

  外的要因 ② 遺伝要因 ③ 食物要因  に分けられると考えます。

 

①・何らかの外的原因で眼球に傷がついてしまう

・涙腺に細菌が繁殖し、炎症する

  遺伝的に口や鼻が小さく潰れているワンちゃんは、涙腺が細いため細菌感染し、

炎症する

③ フードなど食物にアレルゲンや酸化した油分が多い        

 

 

などです。

 

 

原因としては③食物アレルギーは4割。その他の要因が6割ぐらいと考えて下さい。

 

 

DOGSTANCE」をご愛用頂いているお客様からも、目ヤニの改善のご連絡を

多数頂いております。

 

これは食べ物が原因であったり、食べることで免疫が上がり、炎症が収まることなどが考えられます。

 

 

またアレルギーや涙やけなどの対策フードとして、低たんぱく質のフードが多く出回っています。

一時的に症状を抑えるには効果を発揮する事も考えられます。

 

ただし全体性から健康面をみると、はたしてどうなのでしょうか?

 

多くのお客様の声にあるとおり、良質な動物性たんぱく質は犬にとって必須です。

足腰にもしっかりと違いが出ます。

 

しかも免疫、抗体はタンパク質から作られます。

低たんぱくにすることで、抗原反応は弱くは出来ますが、それでは結果免疫や体を弱くすることになり、私たちとしては疑問が残ります。 

 

短期で見た目を考えれば、低たんぱく。

 

しかし愛犬の健康を土台としてお考え頂けるのでしたら、しっかりとした変性していない動物性たんぱく質を摂取出来るフードをお選び下さい。

 

 

カテゴリ:


無添加ドッグフード 麹熟成お試しセット
続けるなら断然お得な定期購入
ドッグスタンス鹿肉ドッグフードの選び方
うちの子自慢 写真募集
メルマガ会員募集中

スマートフォンでも手軽にショッピング


愛犬との暮らしに役立つ情報サイト
愛犬のお悩み辞典