0120-40-1387

1021

低脂肪のものを食べさせたい

ドッグスタンスのフードの中で脂肪が少ないのは『鹿肉ライト』になりますが、『鹿肉麹熟成』は高カロリーで給餌量が少ないため、摂取する脂肪の量は、結果的にはどちらも大きくは変わりません。

低脂肪の食事をご希望で、沢山食べたいワンちゃんでしたら「鹿肉ライト」
消化吸収力が衰えており、少量でしっかり栄養が取りたいワンちゃんには「鹿肉麹熟成」がお勧めとなります。

詳しくは本ページ末尾の【脂肪量の換算例】をご参照ください。

尚、疾患がある場合、食べてよいかどうかの判断は弊社では出来かねます。
弊社のフードは病気に配慮したフードではございません。

お客様の中には、飼い主様のご判断で、療法食に混ぜながら食べているワンちゃんもいらっしゃいますが、ご利用の際は、必ずかかりつけの獣医師様にフードの成分表などを見て頂きご相談ください。

 

【脂肪量の換算例】

ドッグスタンスの栄養成分「粗脂肪」は以下の通りです。

・鹿肉麹熟成 8%以上
・鹿肉ベーシック 8%以上
・鹿肉ライト 5%以上

100g当たりのフードの粗脂肪含有率で考えると「鹿肉ライト」が一番低脂質となっております。
ただ、上記フードはエネルギー量が異なります。

・鹿肉麹熟成   530kcal/100g
・鹿肉ベーシック 400kcal/100g
・鹿肉ライト   325kcal/100g

例えば、5kgの成犬の場合、1日に必要なエネルギー量は421kcalとなり、各フードの摂取量の目安は以下の通りとなります。

・鹿肉麹熟成    79g/日  粗脂質 6.32g以上
・鹿肉ベーシック 105g/日  粗脂質 8.4g以上
・鹿肉ライト   130g/日  粗脂質 6.5g以上

この様に、脂質の総摂取量という意味では、高栄養フードの「鹿肉麹熟成」が脂質の摂取量は一番少なくなります。

尚、一日に必要なエネルギー量に下記数字をかけた値が、ワンちゃんが1日に摂取する脂質の量になります。

・鹿肉麹熟成   8/530(約0.0151)
・鹿肉ベーシック 8/400(約0.02)
・鹿肉ライト   5/325(約0.0154)

「鹿肉麹熟成」と「鹿肉ライト」では、ワンちゃんが摂取する脂質の量はさほど変わらないことが分かります。

 

解決しない時は

お問い合わせフォームでご質問の場合

お問い合わせフォームへ

24時間受付

お電話でのご質問の場合

0120-02-8577

受付時間 午前10:00~午後5:00 土日祝休

キャットスタンス

お電話によるご注⽂・ご変更は、お気軽にご連絡ください。

0120-40-1387

10時-21時(年中無休)