0120-40-1387

1021

よくぞ鹿肉でドッグフードを作って下さった!と感謝です

お名前:ベムちゃん 年齢:12歳 | 犬種:ヨークシャテリア 飼い主様:K.T.様 兵庫県在住

よくぞ鹿肉でドッグフードを作って下さった!と感謝です よくぞ鹿肉でドッグフードを作って下さった!と感謝です

今日は兵庫県にお住まいのK・Tさまとその愛犬べムちゃんを取材させて頂きました。

先天性の心臓疾患があり、1歳から薬が欠かせない毎日でした。

KT様 談

愛犬のべムは、1歳の時に体調が悪くなり診察に行ったところ、重度の心臓病と診断されました。 レントゲンの結果、心臓が肥大していたのです。

そこから11年、血流を良くするお薬とニトロ等の心臓の薬を飲んできました。
体調がひどい時には、ニトロを六錠与えていた時もあります。
でも薬の副作用が強いので、それが悩みで、なんとかもう少し楽になれば、と藁をもすがる思いで 良い物を探しました。

ドッグスタンスの体験談などを読みましたが、正直、半信半疑でした。

ドッグスタンスは娘がネットで探してくれました。HPに書いてある体験談など読みましたが、 正直半信半疑でした。
「もし食べなかったら、他の犬に与えれば良いだろう」そんな気持ちだったのです。

実はべムは、ドライフードなどは食べたがらないんです。
獣医師からも、療法食を薦められていましたが、全く食べてくれない。
ドライフード、半生、缶詰め・レトルトetc。あらゆるものを試しましたが、食べてくれません。
手作り食にもチャレンジしましたが、お野菜などもダメです。唯一食べたのが、鳥の手羽やモモ肉。
栄養バランスが崩れますが、基本は食べられる食事を、という事で与えてきました。

ただ若い時は良かったのですが、ある時からひどい便秘症になりました。
5日に一度で、出す時にいきむと「キャン!」と鳴くんです。
ひどい時は子供用の浣腸をして何とか出しますが、そのあとは血便、下痢が続いてしまうのです。

 

久保

ワンちゃんは、肉食よりの雑食です。
肉食中心ですと、腸内細菌の状態が良くなりません。大腸菌などの悪玉菌が過多になってしまうので、食物繊維など腸内細菌が仕事をしやすい状況を作ってあげないと、良い腸内環境は出来ません。
腸内環境を整える事はワンちゃんにとっても、長生きには必須です。

 

どんなフードや手作り食も食べなかったのに、麹熟成は食べてくれました! この歓びは表現しようがないほどです。

KT様 談

栄養的にも偏りがある、薬の副作用もある。
なんとかもう少し楽にしてあげる事が出来ないか、と わらおもすがる思いで、ドッグスタンスの「ベーシック」と「麹熟成」のお試しを注文しました。

 

そしたら麹熟成を食べてくれたんです!
あらゆるフードを試しましたが、どれも食べてくれなかったので、まさか食べてくれるとは!
この歓びは表現しようがないほどです。

掛かり付けの獣医さんにも報告しましたが、「あのべムちゃんが食べたの!」と驚いています。
兵庫県の先生だからでしょうか?鹿肉の良さをよくご存じでいらっしゃいました。

 

10年間欠かすことの出来なかった、心臓の薬を 与えなくても良くなりました。

ドッグスタンスを食べ始めてからというもの、10年間続けて来た心臓の薬も与えなくても良くなりました。

もちろん掛かり付けの獣医さんにご相談の上にです。

あれだけ困っていた極度の便秘も、今では毎日健康なウンチが出るようになりました。 本当に何年ぶりでしょうか!

 

また年のせいか白内障が進行していたのですが、ドッグスタンスを食べ始めてからは、なぜか白内障の進行も止まり、白い部分が目立たなくなってきています。信じられない話しですが事実なんです。

「もっと早く知っていれば良かったね」と獣医さんからも言われる程。 本当に夢のようです。
よくそ鹿肉でドッグフードを作って下さった!と感謝しています。

久保

普通は歳を取ってくると、病気などの心配が増えますが、べムちゃんは、まもなく13歳を迎えるこれからが元気に楽しく過ごせる時。今までが大変だった分、これからも病気などなく、一日でも多くご家族と一緒に楽しく過ごしてほしいと思っております。
貴重なお写真とお話し有難うございました。

(掲載日:2016年01月07日)

  • ※お客様の声は、個人の感想であり、個体差があります。
  • ※読みやすいように句読点など一部修正している場合があります。
キャットスタンス

お電話によるご注⽂・ご変更は、お気軽にご連絡ください。

0120-40-1387

10時-21時(年中無休)