DOG STANCEの特徴

遺伝子の研究の世界的権威であられる
村上和雄 筑波大名誉教授(『スイッチ・オンの生き方』著者)は、
人の健康も幸せも、その働きを促進するDNAのスイッチを
どう押すかが最大のポイントだと言われています。

ドッグフード「DOG STANCE 鹿肉」は、オオカミを起源とした犬が、
本来の生命力と躍動感、そして最高の長寿を全うする為には、
野生の鹿肉を主食として食べていた、DNAの記憶を
蘇らせる事が一番である!というコンセプトの元に作られています。

その特徴となる8つのポイントを以下に挙げます。
人ではなく「犬にとっての品質」にこだわった処方・製法
ドッグスタンス

犬の祖先はオオカミ。
人の基準で良いと考える食と、犬の視点では違いがあります。当社のフードは飼養試験を通して、その種において栄養学的に高度に確立されたものです。

その為、販売価格を優先してコストを設定し、原材料を極力抑えるように調整するという考えではなく、愛犬にとっての品質を常に最優先に考えた処方で作っています。

また粒の形や色などの製品外観には、一切こだわりません。全ては犬にとっての品質の為に。
丹波・但馬で育った野生のシカの生肉を豊富に使用しています
ドッグスタンス食を見直すうえで、最も注目したのが進化の過程。
どんな犬でも祖先はオオカミ です。肉食動物には動物性タンパク質は必須。
そのオオカミがメインで食してき たのが、鹿を中心とした反芻(はんすう)動物でした。
入手の難しい生鹿肉を使う 理由がここにあります。

使用原材料についてはこちらをご覧ください
獣肉症候群を予防し、良質な炭水化物、アミノ酸を補給する穀物類
ドッグスタンス良質な炭水化物は、犬にとっても欠かせない良質なエネルギー源です。
ドッグスタンスでは、オオカミがメインで食してきた、反芻動物が主に食べてきたイネ科の穀物を中心にしています。

ドッグフードと言えば、穀物過多のフードが多いのが現状でした。
祖先がオオカミの犬に、穀物過多のフードでは、体を維持していく事が出来ません。
またドッグスタンスでは、小麦・トウモロコシなどアレルゲンの原因となる原材料は使用せず、グルテンの含有量の少なく良質な穀物を選んでいます。

最近ではアレルギー対策の1つとして、穀物を不使用にした、ノーグレインフードが 増えてきました。

穀物ではなく、ジャガイモ、豆類などを炭水化物原とするためです。

しかし捕食者に食べられる事で、広範囲に子孫を残す事も考慮して進化してきた穀物類と違い、野菜類、豆類は捕食者に対抗するための手段を持たなくてはなりませんでした。
それが植物毒素であるアルカロイドです。 ですので人間の食生活でも、ジャガイモ、豆類は生のままで食す事はありません。
人では良くても、犬が長期摂取していく炭水化物には向かない。というのが弊社の考えです。(弊社の使用している大豆は、アルカロイドの多い油を抜いたものを使用しています)
原産国など出処の分かる、安心出来る素材を使用
ドッグスタンス最も適した原材料を世界中で見つけ出し、最も適した方法で調理・製造します。
食材は全て原産国の確認出来ます。
また遺伝子組み換え食品など、体に負担の掛る物は、使用しません。
素材の使用理由の分かるシンプルな処方組
全ての素材の使用理由が分かる、安心出来る無添加処方です。
使用原材料についてはこちらをご覧ください
大量生産では実現困難な、一粒一粒職人の手作業での製造
ドッグスタンス時間と効率を上げる事は、犬の健康とは別です。
手間が掛っても、職人が丁寧に心を込めて作っています。
たとえコストが上がっても、品質には絶対に手を抜きません。
製造工場のこだわりについてはこちらをご覧ください
必要以上の熱をかけない製法、大量生産では出来ません

ドッグフードの製造で一番時間が掛るのが乾燥です。
価格を抑えるために、出来るだけ短時間で多く早く乾燥させる製造方法がよくとられますが、熱を高くすれば、タンパク質や素材が変性してしまいます。

DOGSTANCE鹿肉は時間と手間が掛っても、生の鹿肉を使用し、100℃以上の熱をかけることなく、半日~1日以上の時間をかけてじっくりと乾燥させ、1粒1粒、職人が心を込めて丁寧に作っています。


着色料、香料、製造助剤、保存料等全て無添加。再生油は無添加
ペットフード先進国の欧米各社のプレミアムフード以上の性能を無添加で実現しています。
また製品の保存や見た目を整えるため添加物を使用したり、原材料や製法の制限を設けたりしません。
その為、粒が不揃いだったり、季節ごとに色あいが不安定な場合があります。ご了承下さい。


以上のように、鹿肉ドッグフード「DOG STANCE」は、専門家が犬の生態を最優先し、現在考えられる最高の方法と食材を厳選して作られています。

愛犬に健康で元気に生きて欲しいという目的のため、コストよりも原材料の品質と処方を最優先にしていますので、他のドッグフードよりは価格が高いと思われるかもしれません。

そのかわり、「全てが愛犬にとっての品質」を追求した最高のドッグフード、と自信を持ってお薦めできます。



 
鹿肉ジャーキー(赤身)ホリスティックトリーツ
鹿肉ジャーキー(赤身)
\997円(税込)

鹿肉のもも肉をそのままジャーキーに。ワンちゃんが飛びつきます。

 

鹿肉ジャーキー(チップ)ホリスティックトリーツ
鹿肉ジャーキー(チップ)

\997円(税込)

鹿肉を食べやすいチップサイズにしました。おやつや、しつけにちょうどよいサイズです。

  DOG STANCDS鹿肉ベーシックお試し用DOG STANCDS
鹿肉ベーシックお試し用

\950円(税込)

犬の立場で考え、作った鹿肉ドッグフード

  DOG STANCDS鹿肉 麹熟成 お試し用DOG STANCDS
鹿肉 麹熟成 お試し用

\980円(税込)

特にシニア犬にお薦め!肉を麹の酵素で熟成したので、ベーシックに比べ、さらに美味しく食べやすくなりました。


 ドッグスタンスとは    ドッグスタンスの特徴
 原材料について    製造工場のこだわり
 お客様の声    よくある質問

↑このページの先頭に戻る
無添加ドッグフード 麹熟成お試しセット
続けるなら断然お得な定期購入
ドッグスタンス鹿肉ドッグフードの選び方
うちの子自慢 写真募集
メルマガ会員募集中

スマートフォンでも手軽にショッピング


愛犬との暮らしに役立つ情報サイト
愛犬のお悩み辞典